家を建てよう☆イメージプランニングその2

前回のブログでイメージプランニングの進め方をかきました。今回はその条件はどんなことを考えればいいのか?を具体的にご紹介(・v・)


◆外観デザイン・・・・イメージしている外観に近い建物の写真や画像を用意しておくと分かりやすいです。色目や使用素材など、こだわりポイントがあればリストアップ!


◆内装・雰囲気・・・・「エレガントな感じ」「シンプルな雰囲気」といった具合に、家全体や各部屋の雰囲気をどんなテイストにしたいかを考えておきます。


◆設備・・・・水回りの設備機器に加えて、太陽光発電や床暖房、ホームシアター設備、セキュリティ設備など、どんな設備を採用したいのかを考えておきます。


◆間取り・広さ・・・・必要な部屋数や、それぞれの部屋の広さを検討しましょう。1階から2階への階段の位置や、収納スペースがどれくらい必要なのか、などについても考えましょう。


◆予算・・・・予算に合った家つくりのプランニングが必要です。どれくらいの予算を充てることができるのかを考えて条件としてリストアップ。「諸費用も含めて総額○○○万円」など。


◆そのた・・・・土地探しからスタートする人は、土地の条件も考えておかなくてはなりません。外構やお庭についても併せて考えておくことが大切です。



次回ブログその3ではイメージプランニングのコツをご紹介します♪

1回の閲覧
  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle

© 2020 Estate Corporation